2014年12月12日(金) 9:00

迷鳥アカツクシガモ飛来

16年ぶり3例目/下地


迷鳥のアカツクシガモ(手前)。後ろの2羽は留鳥のバン=11日、下地(撮影・伊良波彌記者)

迷鳥のアカツクシガモ(手前)。後ろの2羽は留鳥のバン=11日、下地(撮影・伊良波彌記者)

 宮古島にはまれに飛来する迷鳥アカツクシガモ(カモ科)1羽が11日、下地の貯水池で確認された。宮古野鳥の会の記録では、1998年以来16年ぶり3例目。


 大型のカモで、成鳥は全長60㌢余り。オレンジ色が目立ち、頭部は色が淡い。淡い色は遠目では白く見える。


 ロシア極東地域や中国東北部、サハリンなどのユーラシア大陸中部で繁殖し、朝鮮半島などで越冬する。


 県内では冬期に飛来が確認されている。


 アカツクシガモは、時折勢いよく水面を蹴り上げ、舞い上がっていた。

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2014年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2