宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2014年12月19日(金) 9:00

ハーベスター収穫7割に/14・15年産サトウキビ

農家の高齢化裏付け/伊良部は6割が手刈り


ハーベスター刈取申込状況

ハーベスター刈取申込状況

 2014-15年産サトウキビ収穫で、ハーベスターで収穫する予定面積は全収穫面積の70%に上っている。JA宮古地区営農振興センターさとうきび対策室が11月末時点の申し込み状況をまとめた。農家の高齢化に伴う労働力の低下を裏付けた。伊良部地区は40%で、60%が手刈りで収穫する予定。作業の効率化に向け、さらなる機械化が進む一方で、雨天時にハーベスターが稼働できず原料不足となり、操業期間が長期化になることも懸念されている。



 宮古地区の全体の収穫面積は4682㌶で、このうちの7割に当たる3265㌶がハーベスターでの収穫を申し込んでいる。農家の申込件数は3339件。


 全体の収穫面積に占めるハーベスターの刈り取り面積の割合を製糖工場別で見ると、沖糖管内は下地地区が87%と最も多く、次いで城辺の長間3区78%、平良地区71%となっている。


 宮糖管内は上野地区が%、城辺地区73%とそれぞれ前期より増えているが、伊良部地区は40%と、ほぼ前期並み。


 宮糖によると、伊良部地区では手刈りの機動力が高く、具体的にはグループで請け負って収穫する慣習が残っているという。

  • 宮古島の人口

    令和2年10月1日現在

    宮古島市 55,017 人
    27,798 人
    27,219 人
    世帯数 28,339 軒
    多良間村 1,100人
    600 人
    500 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2014年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2