2015年1月1日(木) 8:45

伊良部大橋 31日開通へ 「夢」が実現

伊良部島の離島苦解消へ/宮古島市の振興、発展に期待


1月31日開通予定の伊良部大橋。伊良部島(奥)と宮古島(手前)が橋で結ばれる。伊良部大橋(一般県道平良下地島空港線)の総延長は6500㍍(内訳は本橋部が3540㍍。海中道路600㍍、取付橋梁が170㍍、取付道路2190㍍)

1月31日開通予定の伊良部大橋。伊良部島(奥)と宮古島(手前)が橋で結ばれる。伊良部大橋(一般県道平良下地島空港線)の総延長は6500㍍(内訳は本橋部が3540㍍。海中道路600㍍、取付橋梁が170㍍、取付道路2190㍍)

 伊良部大橋が31日午後4時から供用を開始する。「夢の大橋」が実現する。1974年10月に当時の川満昭吉伊良部村長(故人)が沖縄開発庁長官に要請をした。初要請から約40年。伊良部大橋が開通する。浜川健元伊良部町長は「感慨無量」と、要請活動などを振り返る。


 伊良部架橋の要請は医療、福祉、教育などに関する「離島苦」解消を主な目的に始まった。1979年に下地島空港が開港し、架橋の要請は下地島空港の有効活用も視野に含む活動となった。


 95年に就任した浜川健元町長は要請活動について「引き継いだ当初は、要請先の国や県の対応を見ていて『本当に大丈夫なのか』と暗たんたる気持ちになった」と当時を振り返る。


 96年、宮古島出身の衆院議員が誕生した。国とのパイプができ、要請も関係省庁、機関の要人に直接働き掛けられるようになったという。同年、沖縄開発庁(当時)の97年度予算大蔵原案内示に架橋調査費が計上され、2000年8月には沖縄開発庁(当時)が01年度予算概算要求に着工準備費として1億5000万円の調査費を盛り込んだ。


 04年、国土交通省予算で、伊良部架橋に3億5000万円を盛り込み、事業化が確定的になる。


 05年には県道路街路課が伊良部架橋橋梁部の実施設計の入札を実施。同年に県のボーリング調査が始まる。


 06年3月には伊良部側の取付道路に設けられた特設会場で、盛大に起工式が行われた。


 07年には伊良部大橋耐風検討委員会の審議結果を受けて、伊良部大橋橋梁の外側に向いたアーチリブ(弓なりのアーチ状部材)を内側に向けたバスケットハンドル形式に変更した。


 同年7月、橋梁基礎工事に着手し、本体工事のコンクリート打設が始まる。


 10年5月には上部工が1000㍍に達し、伊良部大橋建設協議会が式典を開催した。住民ら約70人が参加して駅伝大会も催す。


 11年5月に、伊良部大橋見学ステーションが開館し、屋上から建設中の伊良部大橋が一望できるようになった。


 12年4月、橋の伊良部側と宮古島側の主航路部に鋼製の箱げたを大型クレーンで架設した。中央の鋼製箱桁架設は、台風の影響で大型クレーン船が兵庫県に避難したため、延期となった。およそ1年後の13年4月に、主航路部の中央箱桁が架設された。


 14年6月には上部工セグメントの最終生コン打設式が行われ、9月には連結式典が開催され、今年1月31日の開通に向け順調に工事が進んだ。


 ■要請活動など地元の動き


 1990年5月に伊良部商工会の主催で第1回伊良部架橋早期実現爬龍舟レースが開催された。以後、十数回にわたり、佐良浜とパイナガマ間往復約15㌔をコースにレースが実施され、早期実現をアピールした。


 沖縄開発庁(当時)の97年度予算大蔵原案内示に伊良部架橋調査費が内示されて以降、順調に予算措置も取られ着工に向け進み始めた。


 しかし、2004年に始まった県と3漁協による、伊良部架橋に伴う漁業補償が難航した。県は4020万円を提示したが、その後5010万円に修正し再提示した。


 これに対し、伊良部漁協が05年3月に補償額億7000万円を求め、基本合意にはいたらなかった。その後も県は伊良部漁協と話し合いで妥協点を模索したが、県は補償額5010万円を堅持し、交渉は難航した。


 浜川健元伊良部町長は漁協に出向き「同じ漁業を営んでいた者として、補償額に対する不満は理解できる。しかし、島の将来、子供たちのために、この大型事業を成功させなければならない」と説得し、理解を得た。「何とか妥結しなければならないと思って、お願いした」と当時を振り返る。


 05年5月、伊良部漁協が補償額5010万円で妥結し、平良、池間漁協も概ね了承した。同年7月には補償額5011万6400円で、3漁協が県と契約を締結し、着工に向け大きな一歩を踏み出した。


 漁業補償契約締結に先立つ同年6月には、伊良部町主催の「伊良部架橋早期着工町民総決起大会」が開催された。


 06年3月には伊良部大橋起工式が行われ、伊良部島で多くの関係者らが、盛大に起工を祝った。

  • 宮古島の人口

    平成31年2月1日現在

    宮古島市 54,258 人
    27,060 人
    27,198 人
    世帯数 26,888 軒
    多良間村 1,170 人
    628 人
    542 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2015年1月
    « 12月   2月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2