宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年1月20日(火) 9:00

伊良部でクリーン大作戦/300人参加

大橋開通向け美化活動


「大橋開通に向けきれいな伊良部島にしよう」と呼び掛けられた出発式=18日、伊良部公民館港

「大橋開通に向けきれいな伊良部島にしよう」と呼び掛けられた出発式=18日、伊良部公民館港

 「アイラブ伊良部島」クリーンアップ大作戦(主催・同実行委員会)が18日、伊良部全域で実施された。今月31日の伊良部大橋開通に向け、子どもから大人まで約300人のボランティアが環境美化活動に心地よい汗を流した。


 伊良部公民館で行われた出発式では、実行委を代表して比嘉臣雄副会長が「多くのボランティアが参加してくれてうれしく思う。きょうは伊良部全域を清掃して、きれいな伊良部島で夢の大橋開通の日に備えよう」と呼び掛けた。


 この後、参加者たちは佐良浜漁港、佐和田の浜など伊良部一円で清掃活動を行った。


 参加者らはビニール袋を手にペットボトルや発砲スチロール、空き缶などのごみを回収し分別。主催者によるとこの日は2㌧トラック20台分のごみが回収された。


 この取り組みは、空き缶拾いなどの清掃活動を通し、美しい島づくりの機運と不法投棄防止に対する意識の高揚を図ることを目的に2011年にスタートし、今回で4回目。