2015年2月19日(木) 9:00

きょう「旧正月」/伊良部

大橋開通後初で沸く


祝賀ムードを高めている漁船の大漁旗=18日、佐良浜漁港

祝賀ムードを高めている漁船の大漁旗=18日、佐良浜漁港

 きょう19日は、旧暦1月1日に当たる「旧正月」。旧正月を翌日に控えた18日、佐良浜漁港では漁船に鮮やかな大漁旗が掲げられ、祝賀ムードに包まれていた。佐良浜の各スーパーでは、豚の三枚肉や魚類、菓子類などを買い求める客でにぎわっていた。


 旧暦を重んじる伊良部の佐良浜、平良の池間、西原、久松などでは伝統の古式にのっとって祝う。旧年中の航海安全と大漁に感謝し、向こう一年間の海上安全、豊漁、無病息災を祈願する。


 伊良部漁協の魚卸市場では18日午前、漢那一浩組合長と職員らが、カツオやマグロの解体に追われていた。


 漢那組合長は「漁協の向かいにある伊良部島特産品直売店『漁師屋』は大橋開通で刺し身や魚天ぷらなどがたくさん売れている。それに対応するために、100㌔以上解体した」と語った。