宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年3月1日(日) 8:55

2月21日~2月28日

ニュースウィークリー
2月21日~2月28日


仲間氏への懲罰は「戒告」/市議会特別委が決定

 仲間賴信市議に対する処分要求に関する市議会の第6回特別委員会は20日、仲間氏を「戒告」処分とすることを与党の賛成多数で決めた。戒告は議会が議員に科す軽微な懲罰だが、野党などからは「議会においては特に言論を尊重し、自由を保障するとの精神が侵されることになるのではと危惧される」と懸念の声が上がった。(2月21日掲載)


7個人3団体成果たたえる/ふるさとづくり表彰式

 市民運動の実践と成果をたたえる第9回心豊かなふるさとづくりの表彰式が20日、市内レストランで開かれた。クリーン(清潔)、グリーン(緑化)、グレイシャス(親切)の市民運動に貢献した7個人3団体を表彰し、創意工夫に優れた活動を高く評価した。(2月21日掲載)


地下ダムトンネル見学、市民ら30人が参加/東仲宗根添の現場を訪問

 仲原地下ダム高水排水施設の見学会が22日、東仲宗根添のトンネル工事現場で行われた。市民ら約30人が参加。参加者は共催した鴻池組・大米JVの現場責任者らから工事概要の説明を受けた。その後、坑内に入り、トンネル工法やそれが果たす役割、そこに走るトロッコなどを見学し、地下ダムなどについて学んだ。(2月23日掲載)


伊良部島の大自然満喫/1014人が完走

 伊良部大橋開通記念「第16回ロマン海道・伊良部島マラソン~海風をうけて、ロマン再発見~」が22日、伊良部南区の平成の森公園前を発着点に開かれた。A23㌔、B13・5㌔、C7㌔、D1・6㌔(ファミリーコース)の4コースに計1016人が参加。曇り空の下、美しい大自然を楽しみなながら伊良部路を駆け抜けた。(2月23日掲載)


宮古島を楽しむ観光プロモーション/ゆくるプロジェクトが始動

 一足早い「島の春」の楽しみ方を提案する宮古島市の観光プロモーション事業「ゆくるプロジェクト」が23日にスタートした。来月22日まで。初日は宮古空港で観光客らに宮古島観光協会や宮古島市の担当職員がプロジェクト内容を説明するチラシや「プロジェクトMAP」を配布し、今の宮古島における楽しく、くつろいだ過ごし方を紹介した。(2月24日掲載)


ドーム型施設の安全を祈願/事業費35億円

 2017年3月完成を目指す宮古島市スポーツ観光交流拠点施設の土木工事一・二工区と進入路整備工事の地鎮祭が23日、市平良下里の同施設建設用地で開かれ、下地敏彦市長や工事関係者らが工事の安全を祈願した。これで総事業費約35億円の大型施設の建設工事が本格着工。17年4月供用開始を目指し、今年度は土地の造成工事などが行われる。(2月24日掲載)


イータックスで確定申告を/下地市長が電子申告

 国税電子申告・納税システム「e-Tax」(イータックス)による申告セレモニーが24日、市役所平良庁舎であり、下地敏彦市長が2014年分の確定申告を行った。下地市長は「毎年利用しているがとにかく便利。多くの市民に利用してほしい」と話した。(2月25日掲載)


垣花委員長に不信任決議案/西里氏資格審査特別委

 西里芳明市議の議員資格を審査する第7回資格審査特別委員会が24日、市役所平良庁舎で行われた。委員会の冒頭、国仲昌二議員が前回の委員会後に垣花健志委員長が与党議員と同席しマスコミ報道に対する見解を述べたこととこれまでの委員会運営を問題視して委員長不信任決議案を提案した。(2月25日掲載)


未年生まれ盛大に祝う/多良間で合同生年祝賀会

 その年の干支生まれが一堂に会し、健康と長寿を祝う「合同生年祝賀会(トゥイ会)」が24日、多良間小学校体育館で開かれた。未(ひつじ)年の今年は13歳から97歳までの多良間出身者130人が島内外から参加し、12年に1度の節目を盛大に祝福した。(2月26日掲載)


「島の偉人の歴史学んで」/盛島明長伝を寄贈

 盛島明長胸像移転実行委員会と南秀同窓会は25日、市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね「盛島明長伝」(復刻改訂版)を宮古島市立の小中学校と図書館などに計83冊寄贈した。(2月26日掲載)


宮古代表、県大会初優勝で全国へ/自動車整備技能競技大会

 県自動車整備技能競技大会がこのほど、浦添市で開かれ、宮古から出場した富士自動車整備センターの下地則充さん(36)と池村自動車整備工場の古波蔵聖公さん(33)のペアが優れた技術を発揮し、見事優勝した。宮古からの優勝は初めて。10月に東京で開かれる全国大会出場する。(2月27日掲載)


平良港への寄港、年わずか/クルーズ客船

 県内におけるクルーズ客船の寄港数(2010年~14年)は那覇港や石垣港では増加傾向で推移しているのに対し、平良港には年間で1~5隻とわずかであることが26日に開かれた市クルーズ客船誘致連絡協議会の資料で分かった。(2月27日掲載)


高温期に細い枝づくりを/マンゴー管理技術研修会

 2014年度経営管理技術研修会が27日、県宮古合同庁舎で開かれた。JAおきなわ南部地区営農センター果樹技術顧問で経営構造専門アドバイザーの一山幸博さんがマンゴーの開花期以降の栽培管理方法について助言。「高温の10月までに枝をつくること。この時期に細い枝をつくることで寒くなると花芽分化が促進される」と話した。(2月28日掲載)


西里氏の「議員資格は有する」/与党の強行採決で決着

 西里芳明市議の議員資格を審査する第8回資格審査特別委員会が27日、市役所平良庁舎で行われた。早期の決着を目指して挙手による採決を強く求める与党に対して、慎重審議を求める野党らとの意見が衝突。結局、「議論はし尽くされた」とする与党が強行採決に持ち込み、西里氏の議員資格については「有する」と判断となった。(2月28日掲載)

  • 宮古島の人口

    令和2年5月1日現在

    宮古島市 54,943 人
    27,752 人
    27,191 人
    世帯数 28,230 軒
    多良間村 1,111人
    600 人
    511 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2015年3月
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2