2015年4月22日(水) 9:00

新鮮な海の幸求めて/伝統のサニツ

各地で潮干狩り満喫



潮干狩りを楽しむ市民ら=21日、下地島

潮干狩りを楽しむ市民ら=21日、下地島

 宮古の伝統行事「サニツ(浜下り)」に当たる旧暦3月3日の21日、家族連れらが干上がった浅瀬やサンゴ礁に繰り出し、潮干狩りを満喫した。女性たちは、昔から伝わる海水に足を浸して汚れを払うミナンガハナ(三波の花)で3回波頭をすくって手や顔などを洗って全身を清めた。



 この日は曇り空の天気となり、涼しい潮風が吹いていた。


 市民らは伊良部島・下地島周辺の海岸やサンゴ礁、平良の大浦湾、池間島西側のサンゴ礁、南静園の海岸などに訪れ、貝類などを見つけて歓声を上げていた。


 潮干狩りポイントのうち、下地島周辺のサンゴ礁には市民ら約80人が浜下りした。サンゴ礁特有の香りが漂っていた。


 佐良浜地区から訪れていた池間勝正さん(57)は家族5人と友人3人でバーベキューや焼き魚、アオリイカの煮付け、サザエのつぼ焼きなどのごちそうを食べながら交流を深めた。


 池間さんは「家族や友人とサニツが楽しく過ごされて最高の気分だ。全員が無病息災で健康であることを願った」と笑顔で語った。


 一方、平良の大浦湾では、大勢の家族連れが訪れシナ(イソハマグリ)と呼ばれる二枚貝を採取。予想以上の収穫に家族は喜び合っていた。

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2015年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2