2015年6月21日(日) 9:00

子牛1頭平均60万円/多良間6月牛競り

過去最高の取引に沸く


 JAおきなわ多良間家畜市場の2015年6月期肉用牛競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は60万5437円となり、過去最高の取り引き額が成立した。平均キロ単価も2443円の高値が付き、市場は終日活気付いた。成牛を含む販売額は1億2300万円。


 今月の競りには、子牛201頭(去勢113頭、雌88頭)が上場され、200頭が競り落とされた。


 1頭平均価格は前回(4月)競りより6万3220円高い値となっている。


 性別にみると、去勢は64万7942円と65万円に迫る勢い。雌も55万1340円の高値だった。


 上場牛の平均体重は248㌔。平均キロ単価は去勢が2528円、雌は2326円だった。


 1頭当たりの最高価格は75万8160円。最低でも万6160円という高い取引額だった。


 価格上昇の要因は全国的な素牛(子牛)不足。引き合いが続いており、県内の各競り市場においても高値取引が成立している。


 多良間家畜市場における1頭平均価格は1月の初競りで万7346円を付けると、2月は53万6426円、前回4月競りでは54万台、今月は60万円台と価格が上がり続けている。


 同日開かれた宮古家畜市場の1頭平均価格は63万278円が付いており、今月の競りは両市場ともに高い成績を収めている。

  • 宮古島の人口

    令和2年1月1日現在

    宮古島市 54,815 人
    27,629 人
    27,186 人
    世帯数 27,858 軒
    多良間村 1,122 人
    604 人
    518 人
    世帯数 512 軒
  • 天気


  •  

    2015年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2