宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年8月2日(日) 9:01

【ニュースウィークリー】7月28日~8月1日

比嘉自治会高腰城跡の整備を/復元予想図お披露目

 城辺の比嘉自治会はこのほど、高腰(たかうす)城の復元予想図のパネルを同城跡に設置し25日、地元住民約50人が参加してお披露目式を行った。史跡巡りのコースにも盛り込まれており、受け入れの清掃活動も実施。地元に伝わる歴史を再認識するとともに、周辺整備に向けての取り組みをアピールした。(7月26日掲載)


クイチャーで豊年を祈願/夏まつりが開幕

 夏の一大イベント「宮古島夏まつり2015」が25日に開幕した。漲水御嶽では豊年祈願祭が行われ、関係者がクイチャーを踊って豊年を祈願した。夕方になると3商店街で歩行者天国がスタート。浴衣姿の市民や観光客がどっと訪れ、路上パフォーマンスや夜店を満喫した。(7月26日掲載)


記念パレード18団体が行進/10年ぶり、商店街に活気

 宮古島夏まつりのメーンイベント・パレードが26日午後、市内の3商店街で行われ、18団体600人が行進して祭りの最終日を盛り上げた。夜はミス宮古島の発表会や東西大綱引きで大盛況。市内商店街は終日にぎわいを見せた。(7月27日掲載)


宮古島の魅力発信に全力/第42代ミス宮古島発表会

 宮古島夏まつり2日目の26日、下里公設市場前の特設ステージでミス宮古島発表会が行われ、第42代ミスの伊山杏樹さん、深澤しほさん、上原さくらさんが多くの市民に紹介された。3人は「宮古島の魅力を多くの人に伝えていきたい」と話し、観光プロモーション活動に意欲を見せた。(7月27日掲載)


伊良部島観光活性化検討委が発足/「観光立島」で地域活力

 伊良部大橋が開通した伊良部島で、地域の主要産業である漁業と観光産業を強化し、島内に安定的で質の高い雇用を創出し、「観光立島」として地域活力を向上させていくことを目的に調査研究事業を展開していく「伊良部島観光活性化検討委員会」が27日発足し、市役所伊良部庁舎で第1回会合が開かれた。(7月28日掲載)


比嘉大吾が世界王者に/WBCユースフライ級

 世界ボクシング評議会WBCの世界ユース・フライ級王座決定戦が24日、タイのバンコクで行われ、宮工卒の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)がタイのコンファー・CPフレッシュマートに7回KO勝ちし、初めて世界王座のタイトルを手にした。昨年6月のプロデビューから7戦連続のKO勝利。(7月28日掲載)


直木賞作家の古川氏が市長表敬/新著を贈呈

 山口県下関市在住の直木賞作家、古川薫氏(90)が28日、下地敏彦市長を訪ね、新著「君死に給ふことなかれ」(発行・幻冬舎)を贈呈した。宮古島から「赤トンボ」と呼ばれる飛行機で特攻出撃した神風特別攻撃隊・第三次龍虎隊の物語。(7月29日掲載)


リブラが入港歓迎セレモニー/乗客、観光、買い物楽しむ

 スタークルーズ社の「スーパースター・リブラ」(総トン数4万2275㌧、乗客定員1406人)が28日、平良港下崎埠頭(ふとう)に入港した。今回の入港は2008年以来となり、午前10時から市や観光協会などによる盛大な歓迎セレモニーが行われ、大型クルーズ船の入港再開を喜んだ。(7月29日掲載)


「守れず申し訳ない」/県、連携不足認める

 3歳の娘に暴行を加え死亡させたとして宮古島市の建設作業員伊良部和士容疑者(21)が逮捕された事件を受けて県は29日、記者会見を開き、県子ども生活福祉部の金城武部長は「死亡事故を重く受け止め、子どもを守れなかったことについて大変申し訳なく思っている。亡くなられたお子さんのご冥福を心から祈りたい」と述べ、県民に陳謝した。(7月30日掲載)


児童虐待件数38件/市14年度 過去7年間で最多

 宮古島市で18歳未満の子供に危害を加えた疑いのある児童虐待件数は2014年度は38件となり、前年に比べ17件増加し、過去7年間で最も多いことが市児童相談室のまとめで分かった。虐待に関する相談件数も延べ473件に達し、前年度の延べ160件のほぼ3倍に当たる。(7月30日掲載)


池間島で交流会/福島からの保養家族

 福島第一原子力発電所事故の影響が今も残る福島から、放射線量の低い地域で一定期間過ごす保養のため宮古島を訪れている家族と、民泊で受け入れている池間島の住民やボランティアスタッフらとの交流会が29日、池間島離島振興総合センターで開かれた。参加者たちは郷土料理を味わいながら会話や乾杯、踊りなどで親交を深めた。(7月31日掲載)


初の医療回診車を導入/宮古病院

 今年4月に新設された県立宮古病院の「家庭医療センター」に、トイファクトリーインターナショナル(うるま市)が開発した「医療回診車」の第1号車がこのほど、同院に導入された。30日に行われた会見で同車両が持つ機能や導入までの経緯、宮古島における活用方法などについて説明した。(7月31日掲載)


川満昭吉氏の顕彰碑が完成/伊良部大橋伊良部側たもと

 初代伊良部町長の川満昭吉氏の顕彰碑がこのほど、伊良部大橋伊良部側たもとに完成した。顕彰碑建立期成会の奥濱幸雄会長は31日、マスコミに碑の完成と、9月22日に完成祝賀会を開催することを報告し、広く市民に参加を呼び掛けた。(8月1日掲載)


沖電宮古発電所で油漏れ/地下に浸透、回収急ぐ

 沖縄電力宮古発電所構内で7月27日、重油漏れが確認された。重油は地下に浸透しており、同社が回収を急いでいる。これまでにドラム缶(200㍑)13個分の重油が含まれた土砂を回収したという。漏れた量や面積などについては調査中。(8月1日掲載)

  • 宮古島の人口

    令和2年11月1日現在

    宮古島市 55,047 人
    27,822 人
    27,225 人
    世帯数 28,391 軒
    多良間村 1,104人
    602 人
    502 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2015年8月
    « 7月   9月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2