2015年9月18日(金) 9:04

次回は来年4月17日/トライ大会

申し込み10月1日から/実行委で決定


 宮古島トライアスロン実行委員会(会長・下地敏彦市長)は、17日に開いた総会で次回の第32回大会を来年4月17日に開催することを決めた。参加申込の受け付けは10月1日から始める。下地市長は「皆さんの協力をいただき、燃える大会にしていきたい」と呼び掛けた。


 コースは前回と同様で、スイム3㌔、バイク157㌔、ラン42・195㌔の計200・195㌔のコースで争われる。前回は、バイクコースに伊良部大橋を組み入れ。下地市長は「伊良部の人たちの応援は、トライ初期のころを思い出させるような熱烈な応援だった。この感動を忘れずに取り組みたい」と述べ、原点回帰を強調した。参加資格は、満19歳以上、65歳までの男女で、定員は1700人。悪天候の場合はデュアスロン競技に変更する。予算は1億800万円を計上。大会要項案とともに原案通り承認した。


 総会ではそのほか、前回大会と歳入歳出決算がそれぞれ報告され、原案通り承認した。

  • 宮古島の人口

    令和2年2月1日現在

    宮古島市 54,801 人
    27,611 人
    27,190 人
    世帯数 27,855 軒
    多良間村 1,126 人
    605 人
    521 人
    世帯数 513 軒
  • 天気


  •  

    2015年9月
    « 8月   10月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2