宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年10月10日(土) 9:04

高級ヴィラリゾート完成/南西リゾート

全8棟 庭、プール、東屋付き


 南西リゾート(本社・宜野湾市、與那覇龍一社長)が、伊良部字池間添で建設していた一戸建て高級リゾートホテル「紺碧ザ・ヴィラオールスイート」がこのほど完成し、10日オープンする。独立した八つのコテージは庭とプール、東屋付き。全室から伊良部と来間の両大橋が見える抜群のロケーションで、建物はスペイン瓦屋根を用いて南国風を演出した。専属のバトラーを配置し、地元食材を使った料理でもてなすなど、最高級のサービス提供を目指す。與那覇社長は「宮古の素晴らしい海や空を見て、日常の疲れを癒やし心身ともにリフレッシュしてほしい」とPRしている。宿泊料は1室2人10万円から。


 各部屋は海に面しており、潮騒の音が聞こえるほか、周囲に商業施設がなく、夜は部屋のライトを消せば星空を眺めることもできる。


 広大な敷地に、わずか8棟(一戸建て57・8平方㍍)という贅沢な造りも魅力。與那覇社長によると「宿泊客以外は敷地に入れないので、完全なプライベート空間」という。


 旅行予約サイトの「2015年夏人気急上昇離島ランキング」で、伊良部島が全国1位になったことを挙げ「宮古に来た観光客は必ず伊良部を訪れる。伊良部大橋効果が着実に出ている」と伊良部の観光振興に期待を示した。


 父の與那覇紀和氏は伊良部出身で同社会長。與那覇社長は「伊良部島の海と空の素晴らしさを知っている父が、その魅力を全国の人に知らせたいという思いがホテル建設につながった」と話した。


 問い合わせは、紺碧ザ・ヴィラオールスイート(電話0980・78・6000)まで。