宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年10月10日(土) 9:02

あす「スタート式」/ラリーdeモール

50日間、多彩なイベント


記者会見する関係者ら=9日、冨名腰公民館

記者会見する関係者ら=9日、冨名腰公民館

 客が協賛参加店52店舗が掲載されている冊子を500円で購入し、クーポン券を利用してサービスを受けることができる「2015宮古島楽市楽座ラリーdeモール」(主催・同実行委員会、共催・MKJ宮古島活性化経営塾、SKS宮古島職場活性化推進委員会、後援・市、宮古島商工会議所、宮古島観光協会ほか)があす11日、11月29日までの50日間の日程で始まる。前川勝信委員長らが9日、冨名腰公民館で記者会見し、市民や観光客の参加を呼び掛けた。


 宮古島の商店や事業所が連携し、自社のレベルアップを図りながら活性化していくための企画で、今年で4年目。


 冊子に景品応募はがきが添付されており、アンケートに答えて応募すると30万円相当国内旅行券、パナソニック50型テレビ、掃除機などの豪華景品が当たる。応募締切は11月24日、抽選会は同29日。


 11日午後1時からJAあたらす市店舗前で「ラリーdeモール」スタート式が行われる。冊子を販売。先着50人に卵1パック(10個入り)を進呈する。


 関連イベントは次の通り。


 25日午前10時~午後4時までエコパーク宮古島(下地)で「宮古島体感検定トライアスロン」を開催する。


 11月8日午後4時~同6時までトゥリバー地区で「MIYAKOアイランドぷりるコンinBBQ」を催す。参加対象は20歳以上の独身男女。1人の参加費は男性4500円、女性1000円。


 同29日午後1時からJAおきなわ大ホールで「ラリーdeモール」フィナーレを行う。


 問い合わせは、同委員会事務局(いちば内、73・7226)。