2015年11月3日(火) 9:05

亀濱さん世界新3冠/全日本マスターズ陸上

最優秀選手賞も受賞


亀濱敏夫さん

亀濱敏夫さん

 陸上の第36回全日本マスターズ選手権が10月30日から3日間、岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、宮古島市の亀濱敏夫さん(90)がM90(90~94歳)クラスの400㍍、800㍍、1500㍍に出場し、それぞれ世界新記録の走りで3冠の快挙を達成した。亀濱さんは大会の最優秀選手(織田幹雄賞)にも選ばれた。


 亀濱さんの記録は3種目とも驚異的。400㍍は1分34秒83、800㍍は3分39秒7、1500㍍は7分37秒8。それぞれ大会記録と日本記録、世界記録を塗り替える走りを見せた。


 「寒さで体が思うように動かなかった」と話す亀濱さんだが、毎日の運動で鍛えた体力と精神力で大記録を達成して見せた。


 3冠と世界新の快挙に亀濱さんは「いつも通りの走りをしただけ」と謙虚に話した。ただ、「記録更新とかは特に狙っていなかったけど、結果として達成できたことは良かった」と笑顔で試合を振り返った。


 亀濱さんは4日午後に帰島する予定。