宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年11月3日(火) 9:03

池間博美6段が奪取/宮古第一ホテル杯囲碁名人戦

宮古囲碁名人に輝いた池間博美6段=1日、こすみ囲碁教室

宮古囲碁名人に輝いた池間博美6段=1日、こすみ囲碁教室

 宮古第一ホテル杯宮古囲碁名人戦決勝が1日、こすみ囲碁教室で行われ、熱戦の結果、池間博美6段が6勝1敗の高勝率で名人に輝いた。


 決勝リーグ進出を果たした8人で競われた決勝は、第1週こそ4戦全勝で仲間昇6段が首位に立ったが、強豪との対戦を残したこともあって第2週は苦戦。第1局を勝ったものの次戦の平良博彦6段に競り負け連勝がストップ。一方、3勝1敗で追っていた池間6段は、冷静な読みと粘りで貫録の2連勝。結果5勝1敗同士で仲間6段と決勝対局。


 昨年は仲間6段が半目差で勝っているが、今対局は雪辱を期す池間6段が立ち上がりの攻防で優位に立ち、その後も慎重な打ち回しでしのぎ7目半差で競り勝ち。栄えある宮古囲碁名人に輝いた。  


 1カ月にわたって熱戦を繰り広げた宮古囲碁名人戦は、池間6段を含む今大会の上位4強が来季のシード権を獲得したが、シード4強は次の通り。


▽池間博美6段(6勝1敗)▽仲間昇6段(5勝2敗)▽平良博彦6段(5勝2敗)▽亀川実6段(4勝3敗)