宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年11月6日(金) 9:02

不快な印象与えない/宮高でマナー講習

村尾さんが身だしなみ指導


お辞儀やあいさつの仕方を指導する村尾雅子さん(左)=5日、宮古高校体育館

お辞儀やあいさつの仕方を指導する村尾雅子さん(左)=5日、宮古高校体育館

 宮古高校で5日午後、マナー講習があった。マナーに詳しい村尾雅子さんが講師を務め、身だしなみやあいさつの仕方を指導し「相手に不快な印象を与えないのがマナー」と話した。


 受講したのは2年生275人。インターンシップに向けて意識高揚を図り、ビジネスのマナーやコミュニケーションの取り方を習得するために参加した。


 村尾さんは、マナーの3原則として①人に迷惑を掛けない②相手を尊重する③相手に良い印象を与える-と指導。「ルールは守らなければならないこと。マナーは相手に不快な印象を与えず、思いやりを持って接すること」と話した。


 そのほか、お辞儀やあいさつの仕方をはじめ、正しい立ち方や座り方を細かく伝えた。生徒はその場で実践し、インターンシップに向けてそれぞれマナーの向上に努めていた。


 村尾さんは「家でも学校でも練習はできる。しっかり練習して将来は立派な社会人になってほしい」と生徒の活躍に期待を込めた。