宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年11月20日(金) 9:04

文科大臣表彰を報告

安慶田さんら諸見里教育長に


諸見里教育長(前列中央)に受賞報告した安慶田さん(同左端)ら=19日、県庁

諸見里教育長(前列中央)に受賞報告した安慶田さん(同左端)ら=19日、県庁

 【那覇支社】社会教育功労者として2015年度文部科学大臣表彰を受けた宮古島市社会教育委員長の安慶田昌宏さん(77)らは19日、県庁に諸見里明教育長を訪ね、受賞を報告した。表彰式は今月2日に東京霞ヶ関の文部科学省講堂で行われた。


 安慶田さんは諸見里教育長に表彰状を見せながら、「約30年間、社会教育一筋に頑張ってきたおかげかと思う。もらった以上は後輩の育成や地域での活動に元気いっぱい、一生懸命に取り組みたい」と、今後の抱負を述べた。


 報告を受けた諸見里教育長は「社会教育関係者一同、大変喜んでいる。表彰は最終目的ではなく通過点として、これからも社会教育活動に活躍してほしい」と祝福した。


 安慶田さんは「旧市町村時代から社会教育主事や生涯学習コーディネーターとして関わってきた。合併後も県や宮古島市の社会教育、地域活動に寄与し、社会教育の振興に貢献している」として、高く評価された。


 同表彰は多年にわたる地域での社会教育活動の推進や振興への功績をたたえ、文部科学大臣が表彰する。今年度は県内から安慶田氏ら2人が受賞した。