宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年11月28日(土) 9:02

ケーキづくりに夢中/宮工で調理講習

パティシエが直接指導


パティシエの重本さん(右)の指導を受けながらショートケーキの作り方を学ぶ生徒たち=27日、宮古工業高校

パティシエの重本さん(右)の指導を受けながらショートケーキの作り方を学ぶ生徒たち=27日、宮古工業高校

 宮古工業高校で27日、スイーツ講習会があった。生活情報科の18人がケーキづくりに挑戦。重本美咲さんらパティシエの指導を受けながらプロの技に触れた。


 この講習会は食物・調理関連の職業に関心を持たせて就業意欲を高めることが狙い。調理の知識と技術を向上させ、食物調理技術検定1級の合格者を増やすことも目的にしている。


 講師の重本さんは、シギラベイサイドスイートアラマンダ「スターダストガーデン」のパティシエ。ほか2人と講師を務めた。


 重本さんは、デモンストレーションを通して実際のケーキづくりを披露。スポンジシートづくりから始めて一連の調理の工程を分かりやすく説明した。


 生徒たちは、大好きなケーキづくりに夢中。プロの仕事に触れながら、思い思いのショートケーキづくりを楽しんでいた。