2016年1月8日(金) 9:03

今期の粗糖初出荷/宮糖伊良部

1000㌧を海上輸送


「第二十二愛廣丸」の船倉いっぱいに積み込まれた粗糖=6日、長山港

「第二十二愛廣丸」の船倉いっぱいに積み込まれた粗糖=6日、長山港

 昨年12月14日に2015ー16年期サトウキビの操業を始めた宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)は6日、生産した粗糖1000㌧を福岡県博多区に向け初出荷した。5日に行われた初荷式には、安村勇社長、渡久山工場長らが陸上・海上の安全輸送と無事故無災害を願った。


 初出荷の粗糖は伊良部の長山港に接岸中の「第二十二愛廣丸」(498㌧)に積み込まれ、海上輸送された。


 同工場の操業初日の平均糖度は14・33度あり、最高の滑り出しとなった。今期は前期より約3000㌧少ない5万8150㌧を見込む。操業期間は3月末までを予定。


 工場から粗糖を積んだ大型トラックは次々と出発し、長山港に到着。トラックから降ろされた粗糖はコンベヤーで運ばれ、船倉に積み込まれた。


  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2