2016年1月29日(金) 9:04

ユリカモメ飛来、黒い斑点が特徴/島尻海岸

干潮で干上がった遠浅を散歩するユリカモメ=28日、平良島尻地区(撮影・伊良波彌記者)

干潮で干上がった遠浅を散歩するユリカモメ=28日、平良島尻地区(撮影・伊良波彌記者)

 冬鳥のユリカモメ(カモメ科)2羽が28日、平良の島尻海岸で確認された。目の後ろにある黒い斑点のトレードマークが観察者の視線を引いていた。


 くちばしの大部分は赤く先端部分は黒い。脚は赤い。成鳥は全長40㌢、翼を広げた大きさは92㌢。


 イギリスやアイスランドなどで繁殖し、東南アジアなどで越冬する。宮古では、毎年単独行動の個体が観察されている。


 東京都の「都鳥」に指定されている。都民のシンボル鳥として人気が高い。


 夏羽は頭が黒くなり、冬には白くなる。


  • 宮古島の人口

    平成29年10月1日現在

    宮古島市 54,116 人
    27,017 人
    27,099 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,175 人
    634 人
    541 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2