2016年2月23日(火) 9:02

10人に辞令・委嘱状交付/市伝統工芸センター運営委

下地市長(中央)が運営委員に辞令・委嘱状を交付した=22日、市役所平良庁舎

下地市長(中央)が運営委員に辞令・委嘱状を交付した=22日、市役所平良庁舎

 宮古島伝統工芸品センター運営委員の任期満了に伴い、市(下地敏彦市長)は22日、市役所平良庁舎で下地市長が委員長の長濱政治副市長ら10人に辞令・委嘱状を交付し、同センターのさらなる有効活用に期待を込めた。任期は2年。


 交付式で、下地市長は「工芸センターは新たな場所に移転し、かなり市民や観光客で活気を呈している。もっと活用し、宮古の織物を県内外に広めたい。そして宮古を代表する工芸品として世に知らしめたい」と決意を新たにした。


 その上で「委員の皆様方は、工芸センターをもっとより良くするためにはどうすればいいのかを考え、その意見をたまわって運営していきたい」と語った。


 引き続き初回の運営委員会が開かれ、事務局案で委員長に長濱副市長、副委員長に市観光商工局の奥原一秀局長が就任した。


 長濱副市長は「宮古上布だけでなく、いろんな伝統工芸品があるから、工芸センターを軸に広くPRしたい」と意欲を見せた。


 同センターは、2014年4月に移転新築した。同センターがまとめた見学者累計によると、移転前の13年度は694人、移転後の14年度は前年度に比べ約8倍の5546人。15年度は1月までに3314人が訪れている。


 委員長と副委員長以外の委員は次の通り。(敬称略)


 下地悟(市教育委員会生涯学習振興課長)▽長濱修(同博物館長)▽岩本大輔(文化財保護普及び推進員嘱託員)▽砂川猛(工房風樹代表)▽神里佐千子(福樹工房代表)▽仲間利夫(市水産観光アドバイザー)▽砂川利枝(市体験工芸村チガヤ工房代表)▽與儀榮功(宮古木工芸代表)

  • 宮古島の人口

    令和2年2月1日現在

    宮古島市 54,801 人
    27,611 人
    27,190 人
    世帯数 27,855 軒
    多良間村 1,126 人
    605 人
    521 人
    世帯数 513 軒
  • 天気


  •  

    2016年2月
    « 1月   3月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    2829  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2