2016年4月29日(金) 9:04

きょうから大型連休/9施設で割引サービス

「こどもの日」に小中学生の入園料(350円)を150円に割り引く宮古島海中公園

「こどもの日」に小中学生の入園料(350円)を150円に割り引く宮古島海中公園

 ゴールデンウイーク(GW、大型連休)が29日から始まる。今年は、平日の5月2日と6日を休めば、5月8日までの最大10連休となる。宮古島市内では、レクリエーション施設などで子供たちを対象にした入場・利用料の割引サービスを実施。「大型連休を親子で遊ぼう」と来場を呼び掛けている。


 児童福祉週間(5月5~11日)にちなんだもので、今年は市内の9施設が、宮古福祉事務所の要請に応え協力する。


 宮古ボウリングセンターは29日~5月10まで、中学生以下のゲーム料金を半額に、市総合博物館は5月11日まで高校生以下の入館を無料にする。そのほかの施設でも半額料金や入館無料で、子供たちにサービスする。


 割引サービスなどに協力する施設は▽宮古ボウリングセンター▽スポーツアカデミー宮古島▽宮古島市総合博物館▽宮古島市体験工芸村▽宮古島海中公園▽うえのドイツ文化村▽観光農園ユートピアファーム宮古島▽保良泉ビーチ▽宮古島海宝館-。