2016年5月18日(水) 9:01

【時事】辺野古移設「変更の可能性も」/翁長知事と面会の米議員

 【ワシントン時事】訪米中の翁長雄志県知事は16日、ワシントンで上下両院議員と相次いで会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する考えを伝えた。この中で共和党のトム・コール下院議員は「日本政府が要請すれば、変更の可能性はある」と述べ、移設先見直しは不可能ではないとの認識を示した。


 コール議員は「私ができることは、日本政府が解決策を出してくれば、尊重するよう米政府に働き掛けることだ。沖縄にとって平等な解決策が出てくることを期待したい」と強調した。


 知事はこれに先立ち、マイケル・オハンロン・ブルッキングス研究所上級研究員ら有識者とも会談。有識者からは辺野古移設を唯一の解決策とする日米両政府の立場を疑問視する意見のほか、大統領選で共和党の指名獲得を確実にした実業家ドナルド・トランプ氏が在日米軍撤退に言及したことに触れ、「大統領選の結果で(普天間問題が)どうなるか分からない」との声も上がったという。


 知事によると、18日までの滞在中に米政府関係者と面会する予定はないが、最終日には普天間返還合意当時の駐日大使だったモンデール元副大統領と会談する。

  • 宮古島の人口

    平成29年12月1日現在

    宮古島市 54,096 人
    27,018 人
    27,078 人
    世帯数 26,261軒
    多良間村 1,171 人
    631 人
    540 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2016年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2