宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年7月8日(金) 9:02

笑顔と浴衣で〝涼〟演出/琉銀宮古支店

行員が七夕イベント


七夕にちなみ浴衣姿で業務をする行員=7日、琉球銀行宮古支店

七夕にちなみ浴衣姿で業務をする行員=7日、琉球銀行宮古支店

 「七夕」の7日、琉球銀行宮古支店では、七夕イベントが行われ、10人の行員が浴衣姿で窓口業務に当たった。浴衣姿と笑顔で市民に接する行員たちで、行内は涼しげな雰囲気に包まれた。暑い日々が続く中、訪れた客たちも「涼」の演出を満喫していた。



 同行による七夕イベントは毎年の恒例で、主に窓口の行員が浴衣を着て利用者と応対。今年も色とりどりの浴衣を着た行員が笑顔で業務に当たった。


 同支店では4日から行内にササの葉を設置して、訪れた人たちが短冊に願いを書いてつるしている。


 七夕イベントについて、同支店では「毎年、訪れた人たちから涼しさを感じて良いとの評価を得ているので、来年以降も継続していきたい」と話した。