2016年7月9日(土) 9:03

沖縄銀行あす60周年/宮古支店でも祝う

記念キャンペーン実施中


創立60周年を記念し浴衣やそろいのTシャツ姿で業務に当たった島袋支店長(左)ら宮古支店の皆さん=8日、沖縄銀行宮古支店

創立60周年を記念し浴衣やそろいのTシャツ姿で業務に当たった島袋支店長(左)ら宮古支店の皆さん=8日、沖縄銀行宮古支店

 沖縄銀行はあす10日で創業60周年を迎える。それを記念したさまざまなキャンペーンが行われていて、沖縄銀行宮古支店(島袋司支店長)でも8日、節目を祝う取り組みとして、来店者に菓子をプレゼントしたほか、行員が浴衣やそろいのTシャツ姿で業務を行った。


 沖縄銀行は1956年7月10日に創業した。60周年を迎える今年はそれを記念し、懸賞金付き預金の開設やプレゼント付き借入キャンペーン、同銀行イメージキャラクター通帳とキャッシュカードの発行、県出身ミュージシャン「BEGIN」によるイメージソング製作、車体にイメージキャラクターを描いた「ゆいレールラッピング車両」の運行などを行っている。


 同支店ではでは10日が休日に当たることから、8日に60周年を記念して来店者先着500人に蒸しチーズケーキをプレゼントしたほか、一部の女子行員は夏らしい浴衣姿で、そのほかの行員たちはそろいの赤いTシャツ姿で来店客を迎えた。


 宮古支店は57年10月15日に開業していて、来年で60周年を迎える。


 島袋支店長は「ここまで来ることができたのは地域の皆さんのおかげ。感謝している。来年の支店60周年に向け頑張るとともに、これからも65周年、70周年、100周年を迎えられるよう頑張るので、皆さんに応援をしてもらいたい」と語った。