2016年7月15日(金) 9:01

【はばたけあすの顔】博愛の心育つ/上野小学校1年1組

男子16人、女子14人


上野小学校1年1組

上野小学校1年1組

 143年前に宮国の住民らがドイツの商船ロベルトソン号の乗組員を救助した博愛美談。上野小学校(砂川芳広校長)の児童たちは1年生のころからこの話に触れ心豊かに成長している。8日の博愛の日集会で1年生は先輩たちの演じる救助物語「かがり火」を観劇した。担任根間先生も機会あるごとに博愛の話を語り聞かせているという。上野小の校訓は「博愛の心」。先祖の美しい心と勇気ある行動を題材にした校訓は子供たちの心に強く響いているに違いない。


 1年生たちはやがて1学期を終わり、初めての夏休みに入る。子供たちは「夏休みには海やプールに行きたい」と夏休みが待ち遠しい様子。「旅行に行きたい」と胸を弾ませる子も多い。


 【男子】うえち たいが▽うえち ひろなり▽うえち ゆうた▽がなは れい▽くになか るき▽ごのい たいせい▽しもじ はるき▽しんざと のりゆき▽すなかわ おうは▽すながわ ひろや▽ずけらん こうや▽たがみ れおん▽ふるき けいと▽まつもと けんじ▽みやの しょう▽やまざと けんしろう


 【女子】かきのはな れあ▽かねしま りこ▽かわみつ みゆ▽くさうら あおい▽さきはま そら▽しおかわ りの▽しんざと かんな▽しんじょう あいる▽すなかわ はづき▽てんがん このみ▽とまり このみ▽のだ こにじ▽みやくに もか▽よしい かりん


 【担任】根間遥先生