2016年7月20日(水) 9:03

委員2人に委嘱状交付

市情報公開・個人情報保護審査会/新会長に伊東弁護士


委員2人に委嘱状が交付された。右は新会長に就任した伊東氏=19日、市役所平良庁舎

委員2人に委嘱状が交付された。右は新会長に就任した伊東氏=19日、市役所平良庁舎

 「宮古島市情報公開および個人情報保護審査会」の委員に対する委嘱状交付式が19日、市役所平良庁舎で行われ、下地敏彦市長から下地明良氏(下地明良司法書士事務所)と伊東秀胤氏(宮古島ひまわり基金法律事務所)の2人に委嘱状が交付された。新会長には伊東氏が就任した。委員の任期は3年。


 同審査会について市の条例では、委員3人以内で組織するとしており、あと1人の委員については現在、沖縄弁護士会に推薦依頼中でまだ決定していない。


 交付式で下地市長は「2人には、委員を受け入れてくれてありがたく思う。市民からの審査依頼について十分に審査し、しっかりとした答申をしてほしい」とあいさつした。


 現在、市に対しては、てぃだぬふぁ島の子の未来をつくる会(石嶺香織、楚南有香子共同代表)から審査請求が出されている。


 この審査請求についての審査会開催については、3人目の委員が決定した後に日程を調整して決めるとしている。