宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年9月4日(日) 9:03

新園舎で新たなスタート

みつば幼稚園の新園舎

みつば幼稚園の新園舎

みつば幼 落成・祝賀会開催


 みつば幼稚園(平良下里、照屋勝枝園長)の新園舎落成式と祝賀会が3日、同園で開かれた。関係者らが参加し、歴史ある同園の新しい園舎の完成を祝うとともに、さらなる発展を祈念した。



 落成式では、「これまで雨風、台風に耐えてきた園舎も老朽化のために装いを新たにしてスタートをすることになった。これまで地域の皆さまからの協力に対して、この機会を借りて心から感謝したい」などとする理事長の押川壽夫司教のあいさつを平良カトリック教会主任司祭の大野幹夫神父が代読した。


 祝辞では同園卒園生の中尾忠筰さんが「この日を迎えられたことをうれしく思う。卒園生、卒園生の保護者として、地域の一人として、ことあるごとにできる限り協力していきたい」との思いを述べた。


 参加者に新園舎完成までの建築過程が紹介されたほか、工事の設計、施工業者に照屋園長から感謝状と記念品が贈られた。


 祝賀会では芳澤江美信徒会長の音頭で全員が乾杯し、新園舎の完成を祝った。