宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年10月9日(日) 9:01

【ニュースウィークリー】10月2日~10月8日

赤い羽根募金始まる/宮古空港で伝達式

 高齢者や障がい者、子どもの福祉向上などに活用する「赤い羽根共同募金運動」が1日始まり、宮古空港では「赤い羽根空の美ら島便」宮古地区伝達式が開かれた。日本トランスオーシャン航空(JTA)の客室乗務員の小林かやさんから県知事メッセージが県共同募金会宮古島市支会の饒平名建次会長に伝達された。(10月2日掲載)


宮高高校で学園祭開幕/飲食やゲームで盛り上げ

 宮古高校の第22回学園祭が1日、同校で開幕した。生徒たちは飲食物を販売したり、お化け屋敷や脱出ゲームなどのアトラクションを提供して祭りを盛り上げたほか、体育館では演劇やダンスパフォーマンスなどの舞台発表が行われた。(10月2日掲載)


手登根さん2年ぶりV/本社杯ゴルフ大会

 第19回宮古毎日親睦ゴルフ大会は2日、エメラルドコーストゴルフリンクスと、シギラベイカントリークラブの両ゴルフ場で開かれた。秋晴れの絶好のゴルフ日和の中、島内外から約330人のゴルフ愛好者が参加して日ごろの練習成果を競った。177人が出場した一般の部は、手登根光彦さん(35)=伊良部=が2年ぶり2度目の優勝を果たした。(10月4日掲載)


陸自配備問題で住民の怒号響く/野原部落説明会

 千代田カントリークラブへの陸上自衛隊配備計画に伴う野原地区住民に対する説明会が2日、野原公民館で行われた。市議会の9月定例会で下地敏彦市長が防衛省側と事前に協議し、その中で千代田への配備を自ら打診していたことを認めたことについて住民の不満が爆発した。住民側からは「白紙撤回してほしい」との要求も出され、約2時間の説明会ではすべて配備反対の意見だった。(10月4日掲載)


4億3800万円で経済効果過去最高/宮古アイランドロックフェス

 りゅうぎん総合研究所はこのほど、宮古アイランドロックフェスティバル2016(今年6月18日、平良トゥリバー地区で開催)の経済効果は4億3800万円と試算した調査レポートを発表した。今年で11回目の開催で過去最高。観客動員数は約7400人。(10月5日掲載)


宮古の伝統文化で交流/名護でなりやまあやぐ大会

 宮古伝統の芸能文化の紹介を通して北部地域の住民と交流を深める、「第2回なりやまあやぐ大会inやんばる」が1日夕、名護市営市場広場で催された。北部地域の宮古郷友や近隣の住民らが参加し、特設ステージで情感たっぷりに歌い上げる各出場者に大きな拍手や声援を送った。(10月5日掲載)


子どもの貧困独自で調査へ/宮古島市

 子どもの貧困に関して、宮古島市が来年度に独自で実態調査を実施する方向で検討していることが分かった。地域に合ったきめ細かな支援対策を推進することが目的。予算や調査方法はまだ決まっていないが、基本的には児童、生徒や保護者を対象にアンケート方式で調査する予定だ。(10月6日掲載)


事務所の開設祝う/宮古更生保護女性会

 宮古更生保護女性会の事務所開所式が5日、平良下里の市勤労青少年ホーム内に開設された同事務所で行われた。同会のメンバーや関係団体の代表らが駆け付け、事務所の設置を祝うとともに、さらなる活動の充実に期待を寄せた。(10月6日掲載)


離島の難病患者に渡航費など助成へ/亀濱氏が県議会一般質問

 県は、離島に住む難病患者(がんなど)が沖縄本島で治療を受ける際に、渡航費や宿泊費の一部を助成する方針であることが分かった。市町村と協議を行い、早ければ来年度予算にも費用を計上する。5日の県議会一般質問で砂川靖保健医療部長が亀濱玲子氏(社民・社大・結連合)の質問に答えた。(10月7日掲載)


平良島尻で「パーントゥ」/泥を塗って厄払い

 国指定重要無形民俗文化財の奇祭「平良島尻のパーントゥ」が6日、島尻集落で始まった。つる草を全身に巻き付け、泥を塗った3体の「パーントゥ」が住民や観光客に泥を塗りつけて厄をはらった。夕刻から日が沈むまで、集落内にはパーントゥから逃げ回る人たちの「悲鳴」が響いた。(10月7日掲載)


本村、下里さんが危険業務従事者叙勲/宮古関係2人受章

 政府は8日付で、危険業務従事者叙勲の受章者を発表した。警察官や消防士など危険を伴う業務に長年従事した人が対象で、宮古関係では元県警警視の本村博司さん(70)が瑞光双光章、元県警警部の下里俊雄さん(70)が瑞光単光章を受章した。(10月8日掲載)


タクシーと温泉が割引/高齢者の運転免許返納で

 宮古タクシー事業協同組合、宮古島温泉ホテルなどを運営する更竹流通と宮古島署は7日、「高齢者の運転免許証返納メリット制度」の覚書を締結した。覚書の締結により、返納者に身分証明書代わりに発行する「運転経歴証明書」を提示すれば、タクシーは乗車料金が1割、温泉の入湯料は一般料金の900円が500円にそれぞれ割り引きされる。(10月8日掲載)

  • 宮古島の人口

    令和2年11月1日現在

    宮古島市 55,047 人
    27,822 人
    27,225 人
    世帯数 28,391 軒
    多良間村 1,104人
    602 人
    502 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年10月
    « 9月   11月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2