宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年10月13日(木) 9:05

伊良部に群れで飛来

北から国際保護鳥サシバ


タカ柱をつくりながら舞うサシバ=12日、伊良部島(撮影・伊良波彌記者)

タカ柱をつくりながら舞うサシバ=12日、伊良部島(撮影・伊良波彌記者)

 北から国際保護鳥サシバ(タカ科)の群れが12日午後、伊良部島で確認された。群れは北北東の風上へ飛翔し、一夜を過ごす高木林に舞い降りた。これからピークを迎える。



 この日の午後4時過ぎから雨が降り出し、群れがタカ柱をつくるには条件が悪くなった。このため、夕暮れからサシバの姿はほとんど視認できなかった。


 サシバは、本土の一部と朝鮮半島で繁殖。毎年東南アジアへ越冬のために向かう途中、宮古諸島などに立ち寄る。特に伊良部島は国内有数の中継地とされる。


 宮古野鳥の会がサシバの飛来数はカウントしており、後日発表される。


 サシバ タカ科の仲間で中型。のどは白く中央の黒褐色の縦線1本と胸から腹にかけて茶褐色の横斑があるのが特徴。成鳥は全長50㌢前後。

  • 宮古島の人口

    令和3年1月1日現在

    宮古島市 55,009 人
    27,822 人
    27,187 人
    世帯数 28,370 軒
    多良間村 1,101人
    602 人
    499 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2016年10月
    « 9月   11月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2