宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年11月24日(木) 9:02

五穀豊穣に感謝/宮古神社で新嘗祭

稲穂を手に「大世栄」の舞が奉納された=23日、宮古神社

稲穂を手に「大世栄」の舞が奉納された=23日、宮古神社

 宮古神社で23日、豊かな実りの五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する新嘗祭(にいなめさい)が営まれた。琉球舞踊穂花会亀浜律子練舞場代表の亀浜律子さんがあでやかな衣装を身にまとい、稲穂を手に「大世栄」を舞い奉納した。


 渡慶次馨宮司が祝詞を奏上。参拝者らは、豊作の五穀豊穣を感謝し、日本の繁栄、世の平安を祈った。


 次いで 男塾武ーDooが獅子舞、琉球舞踊穂花会が舞踊を奉納。また、ちびっこらんどニライカナイがエイサー、フラサークルがフラダンス、琉球國祭太鼓がエイサー、下地暁・美波さんが歌をそれぞれ奉納した。