宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年12月21日(水) 9:04

飲酒運転の根絶誓う/年末年始交通安全出発式

安全宣言で「事故ゼロ」採択


「飲酒運転の根絶」を誓い合う出発式=20日、市中央公民館

「飲酒運転の根絶」を誓い合う出発式=20日、市中央公民館

 「許せない あの人奪った 飲酒運転」をスローガンに掲げた2016年年末年始の交通安全県民運動宮古地区出発式(主催・市交通安全推進協議会、共催・宮古島署、宮古島地区交通安全協会、県宮古事務所)が20日、市中央公民館で開かれた。推進機関・団体の関係者ら多数が参加し、宮古圏域挙げての飲酒運転の根絶を誓い合った。同協会の新里孝行会長が「交通事故ゼロ」などを盛り込んだ交通安全宣言文を読み上げ、満場一致で採択された。


 同運動は21日~1月4日までの15日間にわたり展開される。重点項目は▽飲酒運転の根絶▽子供と高齢者の交通事故防止(特に歩行者事故の防止)▽二輪車の交通事故防止(特に若年者を含めたマナーアップの推進)-の3点。


 冒頭、主催者を代表して下地敏彦市長(代読・長濱政治副市長)は「家庭から、地域、職場などで飲酒運転は絶対しないという意識を高め、『飲酒運転を絶対させない、飲酒運転を絶対に許さない』という環境づくりを目指していきたいと考えている」と述べ、市民の安全運転への注意が高まることを期待した。


 同署の大城辰男署長は「重大事故に発展する恐れがある飲酒運転に関しては、昨日現在で97人が検挙され、前年同時期と比べて11件の増加となっている。特に12月に入り24人が検挙された。『飲酒運転は犯罪』という意識が宮古島市のドライバーにまだ浸透していない」と指摘した。


 その上で「昨年、宮古島における高齢者事故の構成率は22・8%でしたが、今年は11月末現在で14・0%まで減少させることができた。今後、増加が懸念される高齢者事故に対し、さらに対策を強化していく」と気持ちを引き締める。

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2016年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2