宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年1月17日(火) 9:02

新成人2人を祝福/障がい者就労支援施設「くこりもや」

沼田、下地さん大人の自覚胸に


成人祝いを受けた沼田さん(左)と下地(右)さん=15日、障がい者就労支援施設「くこりもや」

成人祝いを受けた沼田さん(左)と下地(右)さん=15日、障がい者就労支援施設「くこりもや」

 NPO法人マーズ(下地克子理事長)が運営する障がい者就労支援施設「くこりもや」で15日、成人お祝い会が開かれ、20歳を迎えた沼田貴吉さんと下地勝晶さんの節目を盛大に祝った。


 お祝い会には同施設を利用する人々をはじめ家族や施設職員、日ごろ交流のある障がい福祉の関係者多数が参加した。


 会の幕開けで自ら舞踊を披露した下地理事長は「成人おめでとう。成人を迎えた2人は、これからいろいろなところでさまざまなことを求められます。それらに対応するには人生の砥石(といし)として自分をみがく毎日の積み重ねが大切です。大人としての自覚と責任を持ち頑張ってください」と激励した。


 また、同施設を利用する仲間からもお祝いと激励のエールや記念品が寄せられたほか、乾杯と余興などで2人の門出を祝った。


 そろって羽織はかまの正装で祝いを受けた沼田さんと下地さんは、やや緊張した面持ちながらも、それぞれ「しっかり大人として歩んでいけるように、頑張っていきます」と晴れやかな表情で激励に応えていた。