宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年1月18日(水) 9:05

宮島小4月から休校へ/在校生が転校を希望

 宮島小学校(宮川悟校長)の児童6人のうち、今年3月で卒業する6年生3人を除く3人の保護者から市教育委員会に、狩俣小学校への転校を希望する通学指定校変更申請書が提出されていることが分かった。申請が受理されれば新年度の在校生はゼロとなることから宮島小は4月から休校となる。


 宮島小には1月現在、6年生3人、5年生2人、1年生1人が在籍している。そのうち5年生と1年生の児童計3人の保護者から今月13日に教育委員会へ通学指定校変更申請書が提出された。


 それを受け教育委員会では申請に対する協議を行うとともに学校長から意見を聴取し、25日に申請を受理するかどうかの結論を出す予定。申請は受理される見込みであることから、同校は4月から休校となるものと見られる。


 宮古島市では2015年11月、福嶺中の当時の1、2年生と次年度入学予定者の計7人の保護者から提出された通学指定校変更申請書が教育委員会に受理され、16年4月から休校となっている。