宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年1月20日(金) 9:02

カンヒザクラ開花

きょう大寒


可憐な花を咲かせるカンヒザクラ=19日、県立青少年の家

可憐な花を咲かせるカンヒザクラ=19日、県立青少年の家

 きょう20日は二十四節気の一つ「大寒(だいかん)」。1年中で最も寒さが厳しくなるとされる。が、宮古島地方の19日の日中の最高気温は平年よりも4・5度高い25度まで上がり夏日。4月中旬並みの陽気となった。



 市熱帯植物園内の宮古島地方気象台生物季節観測用標本のカンヒザクラ(ヒカンザクラ)に濃いピンク色の可憐な花が1輪開花し、県立青少年の家の木には数輪の花が咲いている。


 沖縄気象台によると、20日から向こう一週間は、前線や寒気の影響で曇りの日が多く、期間の終わりは雨が降る予報。


 最高気温、最低気温はともに期間の中ごろまでは平年より低く、期間の終わりは平年より高い見込みで、降水量は、平年並みの予報。