宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年4月1日(土) 9:02

3人が定年退職/多良間

伊良皆村長が辞令交付


退職する職員を囲んで記念撮影=31日 村役場玄関前

退職する職員を囲んで記念撮影=31日 村役場玄関前

 【多良間】伊良皆光夫村長は31日、同村役場会議室で、今年度定年退職する職員3人に辞令を交付した。退職者は比嘉英秀さん(勤続15年)、池間諄子さん(勤続42年)、島袋梅子さん(勤続33年)。比嘉さんは任期付き職員として、4月から村消防事務所に、島袋さんは多良間幼稚園に再任用される。


 退職辞令交付式で伊良皆村長、池城三千雄教育長から一人一人に退職辞令が手渡された。伊良皆村長は「仕事のスタートは違うが40年、30年、10年あまりと、人生の半分を多良間村役場で頑張り、大きな足跡を残した。今後は家庭・健康を大切にしてほしい。活躍を応援する」と激励の言葉を贈った。


 比嘉さんは「勤務15年の中で消防・防災に取り組んできた。東日本大震災の津波注意報・北朝鮮のミサイル、台風の特別警報といろいろあったが、村民に大きな被害もなく、無事に過ごせたことをうれしく思う」。


 池間さんは「42年間の長い勤務。村民の窓口として頑張った。これからは長年計画していた、夫と一緒に野菜を作り、池間ファームを盛り上げていきたい」と述べた。