宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年4月5日(水) 9:03

ブーゲンビレア満開/鮮やかな赤で魅了

民家の軒先で情熱的な赤で見る者を魅了しているブーゲンビレア=3日、市内

民家の軒先で情熱的な赤で見る者を魅了しているブーゲンビレア=3日、市内

 「海びらき」も終わり、いよいよ南国宮古島に観光シーズが到来した。島内各地では、若葉のつややかな新緑が広がる中、市内のある民家では宮古島市の市花「ブーゲンビレア」が真っ赤に染まり、見る者を楽しませている。


 ブーゲンビレアは常緑のつる性植物で花は、赤、青、黄、白と色彩が豊かだ。


 色のついている部分は花びらではなく、葉の変形した苞(ほう)。本当の花は茎の中にある筒状の部分となっている。


 民家の軒先で真っ赤に彩ったブーゲンビレアは、見る者を引きつけ、近くを通るドライバーや観光客も車のスピードを落として、その美しさに見入っていた。


 ブーゲンビレアの花言葉は「情熱」。