宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年4月16日(日) 9:05

映画上映と公開放送PR/沖縄国際映画祭宮古関連イベント

お笑い芸人・寺崎さん「来てね」


沖縄国際映画祭の宮古での関連イベントをPRする寺崎さん=15日、本社

沖縄国際映画祭の宮古での関連イベントをPRする寺崎さん=15日、本社

 第9回沖縄国際映画祭(主催・同実行委)に向け、吉本興業のお笑い芸人で、宮古島全力応援芸人の寺崎仁人さん(ガジラー)が15日、宮古毎日新聞社を訪れ、宮古での関連イベントとして行われる特別上映会や、よしもと芸人が参加してのラジオの公開放送をPRした。寺崎さんは「映画際を盛り上げるためにもぜひ来てほしい。宮古島の海や食べ物なども紹介して島の魅力を発信していきたい」と来場を呼び掛けた。


 映画祭の公式行事は、20日に那覇市内のホテルで前夜祭。21日に波の上うみそら公園でオープニングセレモニーなどを実施し、23日には国際通りで映画の出演者らを招いた「レッドカーペット」が行われる。


 宮古島市では21日によしもと南の島パニパニシネマで「N・Y・マックスマン」の特別上映と出演者による舞台あいさつが行われる。


 舞台あいさつには映画「新宿スワン」などに出演し注目を集めている久保田悠来さんと、田村亮さん(ロンドンブーツ1号2号)が登壇予定。上映開始時間は午後2時40分で、舞台あいさつは映画終了後となる。寺崎さんは、舞台あいさつの進行役を務める。


 チケットは前売り1000円。17日からパニパニシネマで販売される。


 また、22日にはドン・キホーテ宮古島店で、よしもと芸人が参加してのエフエムみやこの公開生放送が行われる。


 出演するのは、とにかく明るい安村さん、ガリガリガリクソンさん、マテンロウの3組で入場は無料。