2017年4月20日(木) 9:02

甘酸っぱい思い出の味

市内の事務所 ザウカニ鈴なり


鈴なりになったザウカニの実に喜ぶ渡真利社長=19日、平良字西里の川田電設産業

鈴なりになったザウカニの実に喜ぶ渡真利社長=19日、平良字西里の川田電設産業

 「この味が懐かしいんだよ」と、話すのは川田電設産業の渡真利剛社長。平良西里の事務所に6年前に植えたグミ(方言名・ザウカニ)が鈴なりとなり、関係者にプレゼントし喜ばれているという。


 たくさんの実を付けた「ザウカニ」について、渡真利社長は「3年前から実を付け始めたけど、今回は圧倒的に多くて大豊作。二週間ほど前から実が赤くなり始め、近所にも分けてあげているよ」と話す。


 渡真利さんによると、6年前に上野の知人から苗をもらって、自宅と事務所に一本ずつ植えて育ててきたという。


 鈴なり状態となってからは、実の重さで枝が垂れ下がることから、ひもや棒などで枝を支えている。


 「このザウカニは、実の小さな宮古の在来種ではなく、外来種で実が大きい。それでも味は同じなので昔、畑のそばや山の中に入って食べていた頃を思い出すよ」と笑顔になった。


 花は昨年12月後半ごろから咲き始め、今年2月には小さな実を付けて、二週間前から実が赤く食べ頃となり、事務所の関係者で「懐かしい味」を楽しんでいるという。

  • 宮古島の人口

    平成29年5月1日現在

    宮古島市 53,946 人
    26,916 人
    27,030人
    世帯数 26,100軒
    多良間村 1,190 人
    644 人
    546 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2017年4月
    « 3月   5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2