2017年5月4日(木) 9:04

4月末で2万5505人/クルーズ船乗客数

前年同期比1万人の増/寄港数は10回増の24回


宮古島に寄港するクルーズ船では最大で、4月19日には3069人の乗客を乗せ入港したゲンティン・ドリーム号(資料写真)

宮古島に寄港するクルーズ船では最大で、4月19日には3069人の乗客を乗せ入港したゲンティン・ドリーム号(資料写真)

 3月20日からスタートした今年の宮古島へのクルーズ船の寄港。4月末までの寄港回数は24回で、総乗客数は2万5505人だったことが市観光商工局のまとめで分かった。前年同期実績の寄港数14回を10回、乗客数1万5616人を約1万人上回る大幅増となっている。


 今年、クルーズ船は3月に4隻、4月に延べ20隻が寄港。この間、予定しながら寄港できなかったのは4月22日に悪天候のため寄港先を変更したコスタ・ネオロマンティカ号(5万6769㌧)の1回のみだった。


 国内クルーズ船は4月11日に寄港したにっぽん丸(2万2472㌧)のみで、それ以外は全て中国や台湾などからの海外クルーズ船だった。


 乗客数は3月の合計が2208人、4月は2万3297人。乗員数は3月合計が1524人、4月は1万4014人。1回で最も乗客が多かったのは、宮古島へ寄港するクルーズ船で最も大きいゲンティン・ドリーム号(15万1300㌧)が4月19日に寄港した時の3069人だった。4月12日と同26日にはゲンティン・ドリーム号とチャイニーズ・タイシャン号(2万4427㌧)の2隻が同じ日に寄港。2隻を合計すると12日は3121人、26日は3424人が1日に来島した。


 当初計画では5月に19回、6月に20回、7月に23回、8月に21回、9月に10回、10月に13回、11月に5回、12月に1回の合計で残り112回の海外クルーズ船寄港が予定されている。5月23日からはゲンティン・ドリーム号に次ぐ大型船となるサファイア・プリンセス号(11万5875㌧)の入港も始まる。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2