2017年5月8日(月) 9:03

「シィー、シィー」ミヤコニイニイ鳴く/伊良部

ミヤコニイニイの体色は樹皮にそっくりの保護色=6日、伊良部(撮影・伊良波彌記者)

ミヤコニイニイの体色は樹皮にそっくりの保護色=6日、伊良部(撮影・伊良波彌記者)

 宮古諸島固有種のミヤコニイニイ(セミ科)が6日、伊良部島で「シィー、シィー」と連続で鳴いている姿が確認された。体色は樹皮にそっくりの保護色。


 夏を告げるセミで、例年の出現時期は5~7月とされる。体色が樹皮に溶け込んでいるのは、天敵の目から逃れるためらしい。小型のセミで体長3・5㌢。ミヤコニイニイは、地上から高さ3㍍ほどの樹木の幹の上に止まり鳴いていた。

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2