宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年5月26日(金) 9:04

決算、役員選任案を承認/宮古法人会定時総会

退任の羽地副会長に感謝状


野津会長(手前左)から感謝状を受け取る羽地副会長=24日、宮古島商工会議所会議室

野津会長(手前左)から感謝状を受け取る羽地副会長=24日、宮古島商工会議所会議室

 沖縄宮古法人会(野津武彦会長)の第6回定時総会が24日、宮古島商工会議所会議室で開かれた。2016年度決算と、羽地昇子副会長らの退任などに伴う役員選任案を全会一致で承認した。羽地副会長には功労者表彰として感謝状が贈られた。


 議案審議に先立ちあいさつに立った野津会長は「法人会が今後とも地域に密着した活動を行っていくためには、組織の強化と財源の確保が重要であることから、役員や福利厚生制度受託会社と緊密な連携の下、取り組んでいく考えなのでますますの支援をお願いしたい」と呼び掛けた。


 その後、16年度の事業報告、17年度の事業計画と収支予算が報告されたほか、決議事項である16年度決算と羽地副会長、上里道明監事の退任に伴い新たに3人を理事候補とするなどの役員選任案を審議し、いずれも原案通り承認した。


 羽地副会長には長年の法人会活動に対する功労を評し感謝状が贈られたほか、福利厚生制度優秀推進員表彰として大同生命保険沖縄支社の宮城寛次推進員と金城直子推進員に16年度「大型総合保障制度」優秀推進員表彰、AIU損害保険沖縄支店代理店であるイノベーションの下地雅也代表に16年度「ビジネスガード」優秀推進員表彰が贈られた。


 定時総会終了後、臨時理事会が開かれ17・18年度の新役員体制が審議され、理事の友利寛忠氏を副会長に、友利ヒロ子氏を監事に就任させるなどの新役員案を承認した。


 新役員体制は次の通り。


 【会長】野津武彦(野津商事会長)【副会長】友利寛忠=新(先嶋建設副社長)▽湧川弘範(宮古測量設計コンサルタント社長)【理事】伊沢忠憲(伊沢商会社長)▽上地克江(富士製菓製パン取締役)▽上原勇幸(Shupoul社長)▽下地信輔(246社長)▽下地隆之(まるちく社長)▽下地武義(共和産業社長)▽下地正芳=新(宮古協同商事社長)▽下地勝(菊之露酒造社長)▽砂川恵映(宮古港運社長)▽砂川幸男(砂川鉄工ヤンマー社長)▽平良勝之(メイマックス会長)▽玉城篤=新(宮古テレビ社長)▽根路銘康文(宮古ビル管理社長)▽宮里敏彦=新(大和電工社長)▽与那城敏(大米建設専務)【監事】佐平八十男(佐平建設社長)▽友利ヒロ子=新(三友商事社長)

  • 宮古島の人口

    令和3年4月1日現在

    宮古島市 54,276 人
    27,418人
    26,168 人
    世帯数 28,389 軒
    多良間村 1,098 人
    602 人
    496 人
    世帯数 524 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2