2017年6月25日(日) 9:06

「絶対勝つ」と気勢/多良間村長選挙

伊良皆さんの2期目当選に向けエイエイオーで運動を締めくくる支持者(写真右)=24日、多良間村塩川の選挙事務所 下地さんの返り咲き当選に向け「エイエイオー」で拳を突き上げる支持者ら(写真左)=24日、多良間村塩川の選挙事務所

伊良皆さんの2期目当選に向けエイエイオーで運動を締めくくる支持者(写真右)=24日、多良間村塩川の選挙事務所 下地さんの返り咲き当選に向け「エイエイオー」で拳を突き上げる支持者ら(写真左)=24日、多良間村塩川の選挙事務所

 【多良間】村長選挙に立候補している伊良皆光夫さん、下地昌明さんの両陣営は24日、運動を締めくくる打ち上げ式を行った。20日の告示から5日間、激しい選挙戦を繰り広げてきた支持者らは当選に向けて最後の気勢。「絶対に勝つ」と拳を突き上げた。



村政の継続へ一致団結/伊良皆さん陣営
支持者結集し圧勝を誓う


 伊良皆光夫さん陣営の打ち上げ式は午後7時30分ごろから塩川の選挙事務所で開かれた。集まった支持者が伊良皆さんの2期目の当選に向けて一致団結し、村政の継続を誓い合った。


 伊良皆さんは、打ち上げ式の時間に合わせて選挙カーで会場入りした。詰め掛けた多くの支持者が拍手と歓声で迎え入れた。


 選挙戦を指揮した選対本部長の福嶺常夫さんは「伊良皆光夫の政策を日々訴えてきたウグイス嬢、支持者の皆さん、5日間本当にありがとう」と感謝。「私たちは、これまで伊良皆光夫の1期4年の実績を素直で誠実な心で訴えてきた。この行政運営は必ず評価してもらえる」と総括し、「いよいよあすは投票日だ。圧勝しよう」と述べた。


 大きな歓声を受けて登壇した伊良皆さんは「告示からきょうまでの5日間、支持者の皆さんにとっても私にとっても、非常に大きい重要な5日間だった」と振り返った。その上で「私は日ごろから多良間村の将来やあるべき姿について考えてきた。皆さんと共に話し合いながら行政運営を進めてきた」などと話し、村民と対話を続ける基本姿勢の継続を約束した。


 また、「私の政策は村民に理解していただいたものと確信している。圧勝は間違いないが油断は大敵。最後の一人が投票を済ませるまで、気を引き締めて頑張ろう」と意欲を示した。


最後は青年部の垣花崇さんの音頭でエイエイオーを三唱。圧勝を誓い、選挙戦を締めくくった。


村政かじ取り役に自信/下地さん陣営
支持者と勝ちどき上げる


 下地昌明さん陣営の打ち上げ式は、午後7時30分ごろから塩川にある選挙事務所で行われた。下地さんのカラーである緑の鉢巻きを締めた支持者らは、「下地昌明をもう一度当選させて、多良間村の発展につなげよう」と気勢を上げ「エイエイオー」を三唱して5日間の運動を締めくくった。


 夕暮れ時になると選挙事務所には続々と支持者らが集まり、互いに握手を交わすなどして選挙期間中の労をねぎらった。


 後援会長の西平幹さんは「行政は村民が主人公だ。下地昌明は村民目線を掲げて立候補した」と強調。「公約実現の日が来た。勝利は確実だが、投票箱のふたが閉まるまで気を抜かずに頑張っていこう」と呼び掛けた。


 選挙対策本部長の森山実夫さんは「われわれは優勢だ。勝利を確信している。その気持ちを強く持って、投票箱のふたが閉まるまで頑張ろう」と訴えた。


 大きな拍手や指笛の中、マイクを手にした下地さんは「私の八つの公約をしっかりと有権者の皆さんに伝えてくれた。多良間村民が住み良い村をつくる。高齢化や子育て環境の整備に向けて取り組んでいきたい。初心に帰って多良間村のかじ取りをしたいという希望を訴えてきた。勝利は確信した。しかし油断は禁物。最後まで互いに連携しながら、1票、1票を堅持し、あしたは喜びを分かち合おう」と力強く述べた。


 最後は、青年部長の山城憲三さんの音頭で「エイエイオー」を三唱して締めくくった。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年6月
    « 5月   7月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2