2017年6月25日(日) 9:01

【花は島いろ】嘉 大雅さん(24歳)/琉球放送アナウンサー/伊良部佐和田出身

いつかは伊良部で公開生放送


嘉 大雅さん

嘉 大雅さん

 【那覇支社】琉球放送(RBC)アナウンサーで伊良部島出身の嘉大雅さん(24)。4月からスタートした毎週日曜日のラジオ番組「嘉大雅のサンデーマグネット」(午前時~午後3時)で司会を務める。入社2年目の嘉さんは、「自分の冠番組をいつかは持ちたいと上司に話していたが、こんなに早く実現するとは思わなかった」と驚きを隠さない。RBCテレビのニュース番組も、同僚と交代で担当している。



 サンデーマグネットは、5時間生放送のバラエティー番組。午後1時からは、30分間の「伊良部ラジオ」コーナーを設けている。伊良部島の友人、知人などに電話をつなぎ、地元の日常生活や身近な話題で、トークを繰り広げる。


 「相手が同世代だと、どうしても(伊良部)訛りが出るが、意識せず楽しくハイテンションでやっている」と話し、「このコーナーを聴いて、普段の生活で疲れた人が癒やされに島へ行くとか、さらには移り住んでくれる人も多くなれば」と願っている。


 一番の心強いファンは、島の母と祖母。「90歳の祖母は週1、2回担当する深夜のテレビニュースの時間まで起きていて、ほんの数秒しか顔が映らないのに、『ありがとう。あんたの顔が見えるから上等さー』と喜んでくれる」と感慨深げに話す。


 伊良部佐和田出身。沖縄本島に移るが、7歳頃に母親や兄と共に島に戻る。小学2年以降と、中・高校は伊良部島。高校2年には、県代表のバレー選抜選手として美ら島総体で活躍した。惜しくも準優勝となったとき、「ジャンプ力やパワー、体調が最高の状態で準優勝だったので、これ以上の選手にはなれないと自覚した。やり切ったので悔いはないと思った」と語る。


 沖縄国際大学に進学し、学生時代はアルバイトで県内のモデル事務所に所属した。「仕事はブライダル関係が多く、模擬披露宴の花婿役で14回くらい結婚した」と笑う。就職活動では、「将来を心配する母親を安心させたいのと、テレビに出て目立ちたいという気持ちもあって、アナウンサーを目指した」という。


 人気が高い沖縄のアナウンサーになるのは相当な狭き門で、採用試験は競争倍率100倍以上のいばらの道。持ち前の負けず嫌いを発揮して見事クリアした。
 今後については、「目指すは伊良部島での聴取率100%。いつかは島で公開生放送をしたい」と新たな目標に挑戦する。


 嘉 大雅(よしみ・たいが)1993年4月2日生まれ。伊良部佐和田出身。伊良部小、伊良部中、伊良部高校卒。沖縄国際大学総合文化部卒。2016年琉球放送入社。アナウンス室所属。

  • 宮古島の人口

    平成31年2月1日現在

    宮古島市 54,258 人
    27,060 人
    27,198 人
    世帯数 26,888 軒
    多良間村 1,170 人
    628 人
    542 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年6月
    « 5月   7月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2