2017年7月9日(日) 9:06

宮高 ベスト8進出/高校野球県大会

興南と4強懸けきょう対戦


3安打10奪三振で完封した長嶺=8日、沖縄セルラースタジアム那覇

3安打10奪三振で完封した長嶺=8日、沖縄セルラースタジアム那覇

 【那覇支社】夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権沖縄大会の3回戦は8日、沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で8試合が行われた。


 宮高は、沖縄セルラースタジアム那覇の第3試合に登場し、豊見城に1-0で快勝してベスト8進出を果たした。


 試合は、宮高・長嶺誉と豊見城・金城良太郎の投手戦が繰り広げられ、五回まで無得点が続く緊迫した展開となった。


 均衡が破れたのは六回。先攻の宮高は5番新里浩隆が二塁打で出塁すると、続く6番洲鎌虎汰郎が適時右前打を放ち貴重な1点を先制した。


 その後、エースの長嶺は八回に安打と失策で1死三塁と大きなピンチを迎えたが、捕手の新里浩が「スライダーの切れが良かったので、決め球に使った」と話すように、スライダーで後続を打ち取り守り切った。長嶺は、3安打10奪三振の好投を見せ、104球完封を果たした。


 試合後、宮里友也監督は「厳しい試合だったが、長嶺が動じず自分の投球をしてくれた」と笑顔で振り返り、次戦について「アララガマ魂で思い切りぶつかりたい」と気持ちを引き締めた。


 上原辰巳主将は「少し力んだところがあったが、次につなぐ意識で試合に臨めた。次も自分たちの野球で勝ちたい」と力を込めた。


 殊勲打の洲鎌は「自分が決めるという強い気持ちで打席に入った。打ったのはインコースのストレート。打った瞬間抜けたと思った」と笑顔で話した。


 宮高は9日、コザしんきんスタジアムの第1試合に登場し、興南とベスト4進出を懸けて対戦する。


 その他、沖縄尚学、糸満、興南、八重山農林、浦添商業、美来工科、宜野座がそれぞれベスト8入りを果たした。


 結果は次の通り。


宮高
 000001000|1
 000000000|0
豊見城
(宮)長嶺-新里浩
(豊)金城良-島袋
▽二塁打=新里浩(宮)

  • 宮古島の人口

    平成29年11月1日現在

    宮古島市 54,122 人
    27,038 人
    27,084 人
    世帯数 26,283軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2017年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2