2017年7月12日(水) 9:02

知識高め未来切り開け/北中でキャリア教育講演

杉浦さんの講話に耳を傾ける生徒=11日、北中

杉浦さんの講話に耳を傾ける生徒=11日、北中

 北中学校(宮国敏弘校長)で11日、キャリア教育講演会が開かれた。デンソー工業学園室長の杉浦洋紀さんが「企業が求める人材像について」と題し講話。働くことの意義や理由を挙げて「20年後、30年後の日本を支えるのは皆さんだ。知識を高め、いろいろなことに挑戦して自分の未来を切り開いてほしい」と述べ、将来に備えた学校生活を呼び掛けた。


 杉浦さんは、社会人は通勤なども含めて1日の半分近くの時間を仕事に費やしていることや、60歳定年後も勤続可能といわれる現代社会を紹介した上で「やりがいのある仕事を見つけることが大切。自分のなりたい職業を今のうちに見つけてほしい」と語った。


 働くことの意義を「社会へ貢献すること」と述べ、第1次産業に従事する人は「おいしい米や野菜、肉、魚の提供」、第2次産業では「安くて便利な商品の開発」、第3次産業では「最高のもてなし」などと定義。「夢を懸けることや客の笑顔や満足、感謝はやりがいにつながる」と話した。


 企業は、決められたことをきちんと守る人や、常に上を目指して努力する人材を求めていると指摘。そのためには「学校生活の中で、一生懸命やることを習慣化すれば良い」とアドバイスした。


 講演会は、進路や職業選択の幅を広げることなどを目的に開催。2、3年生214人が耳を傾けた。

  • 宮古島の人口

    平成29年7月1日現在

    宮古島市 54,040 人
    26,974 人
    27,066人
    世帯数 26,197軒
    多良間村 1,185 人
    639 人
    546 人
    世帯数 528 軒
  • 天気


  •  

    2017年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2