宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年9月4日(月) 9:01

かわいい踊り披露/5保育園合同夏祭り

やぐらの上で踊りを披露する園児たち=2日、カママ嶺公園

やぐらの上で踊りを披露する園児たち=2日、カママ嶺公園

 入江保育園(来間真利子園長)、ちゅうりっぷ保育園(上地玲子園長)、ゆめの子保育園(濱川典子園長)、はっぴい保育園(田名美和子園長)、赤ちゃんの家いらは(長濱里美園長)の5保育園合同による夏祭りが2日、カママ嶺公園内の広場で開かれた。浴衣や甚平などを着て参加した子供たちは、やぐらの上でかわいい踊りを披露した。


 他園との交流などを目的に昨年7月に初めて開催された5保育園による合同夏祭り。今年は各園の運動会が7月に行われたことなどから9月開催となった。


 今年は各園が夏祭り用にみこしを制作。祭りのオープニングで各園ごとに園児たちが担いで会場内を1周した。


 広場中央に設置されたやぐらでは、園児たちが音楽に合わせ「アンパンマン音頭」や「オジー自慢のオリオンビール」などを踊った。多くの保護者らはかわいく踊る子供たちを写真に収めていた。