2017年9月13日(水) 9:01

感性あふれる作品展示/22日まで平良庁舎1階ロビー

「平和メッセージ展」開幕


(前列右から)原田館長、下地市長、宮國教育長と記念撮影する関係者ら=12日、市役所平良庁舎

(前列右から)原田館長、下地市長、宮國教育長と記念撮影する関係者ら=12日、市役所平良庁舎

 第27回「児童・生徒の平和メッセージ展」(主催・県平和祈念資料館、共催・市教育委員会)が12日、市役所平良庁舎1階ロビーで開幕した。来場者は、子供たちの個性的で感性にあふれる入賞作品の詩・作文・図画を通し平和を求める心に感動していた。入場は無料。22日まで。



 戦没者の御霊を慰め、平和を愛する心を育てるため、小・中・高校生から募集した作品を展示。図画は優良賞以上、作文・詩は優秀賞以上をそれぞれパネルで展示している。


 今年は県内の小・中・高校、特別支援学校を合わせた127校から計3067点の応募があり、そのうち230人が入選した。


 詩部門高校の部では、上原愛音さん(宮古高校3年)の「誓い~私達のおばあに寄せて」が最優秀賞を受賞。上原さんは6月23日に行われた沖縄全戦没者追悼式で、その詩を「平和の詩」として朗読し世界へ訴えた。


 主催者を代表して平和祈念資料館の原田直美館長は「子供たち一人一人の平和を求める心を感じてください」と述べた。


 宮國博教育長は各学校の平和教育の取り組みに感謝した上で「入賞作品から子供たちの平和を希求する心が読み取れる」と語った。下地敏彦市長は、平和の構築の大切さを呼びかけた。


 詩部門高校の部で優秀賞を受賞した高吉亜季さん(宮古高校3年)は「六月二十三日」、上原さんは題名「誓い~私達のおばあに寄せて」をそれぞれ朗読した。


 下地市長、宮國教育長、原田館長、図画部門中学校の部で最優秀賞受賞の仲宗根莉愛さん(上野中3年)、小学高等学年の部の優秀賞受賞の友利綺良さん(鏡原小6年)の5人がテープカットで開幕を告げた。


 来場者らは、各入賞作品の前で立ち、作品を高く評価していた。


 上原さんは「父方と母方のおじいとおばあが来ているので、とてもうれしい」と笑顔で語った。


 仲宗根さんの母・梢さん(41)は「娘が大きな賞をもらったのは、学校の美術の先生のおかげである」と感謝した。

  • 宮古島の人口

    平成29年9月1日現在

    宮古島市 54,129 人
    27,024 人
    27,105 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,177 人
    634 人
    543 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2017年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2