2017年9月15日(金) 9:02

沖縄経済懇談会が講演会

沖縄経済懇談会講演会で登壇する安慶田光男前副知事=13日、那覇市

沖縄経済懇談会講演会で登壇する安慶田光男前副知事=13日、那覇市

安慶田前副知事も登壇


 【那覇支社】安慶田光男前副知事が代表理事を務める団体「沖縄経済懇談会」の第1回講演会が13日、那覇市のかりゆしアーバンリゾート・ナハで開催された。沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長らによるパネルディスカッションや、吉本興業の大崎洋社長の講演が行われた。前副知事も登壇し、団体設立の趣旨を説明した。



 安慶田前副知事は、あいさつで「当法人は県経済の包括的な発展を目指すもので、政治的な信条や所属などに一切関係なく、行動を共にしたいと考えていける人とは(行動を共に)したいと思う」と述べた。


 また、講演会後の懇親会では「今後は、国に対して県益優先の立場から物を言える保守、国益を理解できる革新が必要だ」との持論を展開した。


 懇親会では城間幹子那覇市長も登壇し、「那覇市は向こう10年の計画を策定中。沖縄の経済界を担う皆様と頑張っていきたい」とあいさつした。


 講演会には関係者ら約210人が出席し、菅義偉官房長官や鶴保庸介前沖縄担当相、遠山清彦衆議院議員からの祝電が読み上げられた。


 記者団とのやりとりで安慶田前副知事は、普天間基地の辺野古移設を巡り県と国の対立が続いている状況を「県民は対立を望まない。翁長県政も国も、もう少し考えるべきではないか。(現県政に)良いところもあるが、ずっと戦っていてどうなるのか見えない。着地点を見出すべきだ」と述べた。


 「経済懇談会は、外から県政を支える思いがあるか」との問いに対して前副知事は、「それは県が決める話。これは私個人の活動だ」と語った。

  • 宮古島の人口

    令和2年1月1日現在

    宮古島市 54,815 人
    27,629 人
    27,186 人
    世帯数 27,858 軒
    多良間村 1,122 人
    604 人
    518 人
    世帯数 512 軒
  • 天気


  •  

    2017年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2