宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年10月1日(日) 9:02

きょう折り紙ヒコーキ大会/JTAドーム宮古島

親子で作り本番に臨む


親子で折り紙ヒコーキ作りに挑戦した=30日、JTAドーム宮古島

親子で折り紙ヒコーキ作りに挑戦した=30日、JTAドーム宮古島

 きょう1日午前9時からJTAドーム宮古島で開催される第13回折り紙ヒコーキ大会を控え、同所で30日、折り紙ヒコーキ教室が開かれた。親子連れが参加し、楽しく紙ヒコーキを完成させた。本番に備え、高く遠くへ飛ばして喜んでいた。


 折り紙ヒコーキ協会事務局長の藤原宣明さんが1枚の紙を使って紙ヒコーキの折り方を指導。参加者は、角や線に合わせて丁寧に折った。折り方のこつや遠くに飛ばす方法を伝授した。


 参加した関口翔太君(鏡原小2年)は「上手に完成させたので、明日(1日)が楽しみ。一生懸命頑張って遠くへ飛ばす」と意気込んだ。


 大会の参加対象は▽小学生以下の親子ペア40組▽団体戦(小学生の部)が3人1組30組▽個人戦の小学生の部・一般の部とも各30人。当日も受け付ける。参加料は無料。参加賞のほか、賞品が贈られる。


 協賛は日本トランスオーシャン航空(JTA)、後援は市教育委員会。