2017年10月5日(木) 9:04

「シーシャーガウガウ」/十五夜で厄払い

子供らがかわいい踊り


「シーシャガウガウ商売繁盛」と言いながら踊りを披露する子供たち=4日夕、平良西里

「シーシャガウガウ商売繁盛」と言いながら踊りを披露する子供たち=4日夕、平良西里

 「十五夜」(旧暦8月15日)の4日夕、平良地区では子どもたちが手作りの獅子で踊る「シーシャガウガウ」の光景があちこちで見られた。踊りながら厄払いをして、小銭や菓子をもらう十五夜恒例の行事に、観光客も「かわいい」と大喜びだった。


 個性豊かなシーシャをかぶり、鳴り物を手に「シーシャーガウガウ、商売繁盛」などと口々に叫んで、家々や事業所などを回り即席の踊りを披露。踊り終わると獅子の口をぱっくりと開けて褒美をねだった。


 北小バスケ部のメンバー5人は、午後6時すぎから西里通りなど市内目抜き通りを練り歩いた。


 シーシャの目は空き缶、鼻はペットボトルのふたなどを利用。牙も付けて勇ましくした。


 渡口藍さん(6年)は「もらったお金で友達の誕生日プレゼントを買いたい」、下地由菜さん、根間蒼葉さん(共に6年)は「目標は5000円。みんなで分けます」と笑顔だった。

  • 宮古島の人口

    平成29年10月1日現在

    宮古島市 54,116 人
    27,017 人
    27,099 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,175 人
    634 人
    541 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2017年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2